2014年08月24日

日本人が国際海洋法裁判所の新所長に、中国・ロシア・韓国な…ざまぁwwwww

不法占拠する中国と韓国を懲らしめるいいチャンス。犯罪国家は黙って裁かれなさい。おめーらとは違うわぼけコソドロどもが吠え始めたなてめぇら、やましい事があるからだろ!泥棒三兄弟!公平であることだけを、祈っているのだがお前らみたいなろくでなし国家がいるから、世界中の国家が日本人を選出したんだぞ。悔しかったら国際司法裁判所へ出て来い !出る勇気もないくせに !!北方領土、尖閣諸島、竹島は日本の領土だ!出た、極東3バカ兄弟中国、韓国、ロシア「など」から懸念の声?「など」だと?どこだよ、言ってみろよ!他に味方する国なんか皆無だ。中国人がトップだったら、日本、フィリピン、ベトナムその他の領海を総なめにしてます。違和感アリアリの無茶なことを言って。中国・ロシア・韓国が懸念って、法治国家で無い国だからねー。日本は法治国家だから法律に基づき審議するよ!あんたらみたいに賄賂で片付く国と一緒にするな!中、ロ、韓は日本人が上に立つと必ずイチャモンつけるようになる国。どうしようもないな。
2011年10月1日、国際海洋法裁判所(独ハンブルク)は日本の元駐米大使、柳井俊二氏(74)を新所長に選出した。3日付で環球網が伝えた。

◆人間はどんなところでも学ぶことができる。 知りたいという心さえあればbyMASTERキートン
posted by pr1 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。